自分の葬儀をプロデュースする事前相談

現代では、葬儀の事前相談が行なわれるようになりました。葬儀の話を事前にするのは縁起が悪いと思う人もいるでしょう。しかし、現実的な問題を考えた時に、生前に決めごとをしておくことは悪いことではありません。逆に、スムーズに進められるようになるなどのメリットも大きいです。天光社(https://1000kaze.jp/)でも、生前相談をおこなっています。

葬儀の流れを考えてみるとわかりますが、とにかく時間が足りません。なぜ時間がないのかといえば、亡くなってからどんな葬儀社にするのかを決める際も悲しみの中で行なうことになるためです。手続きなどもしなければいけませんし、葬儀だけに集中することもできません。亡くなったことを知らせる連絡などもしなければいけないでしょう。弔問の対応も必要になってくることを考えればとにかく時間が必要です。そこに葬儀の打ち合わせとなれば、精神的な負担が大きくなります。やり直しができない葬儀なのにも関わらず、後悔してしまうこともあるでしょう。

費用的な問題も忘れてはいけません。葬儀ではどんなに小規模な葬儀を行なったとしても多くのお金がかかります。その打ち合わせもできずに、適正な金額にならなかったら、これは不幸なことでしょう。ところが、時間がない中でもどんどんと決めていかなければいけませんし、複数の葬儀社を比較していい方を取るのも時間的に難しい場合があります。費用だけではなく、希望するサービスという点でも同じです。現在は、天光社(https://1000kaze.jp/)など数多くの葬儀社があるため、選ぶだけでも悩んでしまう方が多いでしょう。

事前に葬儀社と打ち合わせをすることができれば、心配事も減りますし、満足できるサービスも受けられます。葬儀は1度限りで、やり直しができるものではありません。事前相談には、実際に葬儀を行う必要が発生した場合にスムーズに進めることができるというだけでなく、あらかじめ葬儀社の対応力を確認できるという側面もあります。